江戸川区あさひ接骨院スタッフブログ

5月のシフト表更新しました。|2014/04/26

こんばんは。5月のシフト表更新しました。

ついでに報告を。

4月15日をもちまして、奥山先生があさひ接骨院をご卒業されました。

4年間お疲れ様でした。

これからは故郷の北海道札幌市で身を粉にして(あさひでもしなったのに・・・)

道民の方々のために働きたいとの事、出張や旅行で行かれた方は是非ススキノまで・・・

奥山先生!頑張れ~

__.JPG

深い呼吸が大切です!|2014/04/16

こんにちは,今回は吉田先生のfacebookより!
いつも治療に携わっていて思うことがあります。

それは、皆さんの”呼吸が浅い”ということです。

これは、「歯を食いしばっている」、「常に肩に力が入っている」ということにも共通しています。

呼吸が浅くなると、
『新鮮な空気(酸素)が体内に入ってこない』、
『使い古した空気(二酸化炭素)が体外に出ていかない』
という状態になり
その結果、身体の中の循環が悪くなってしまいます。

ただ、頭ではわかっていても無意識のうちに呼吸が浅くなり肩に力が入ってしまうものです。

なので、定期的に”意識的に”深呼吸をしましょう!

携帯電話で1、2時間おきにでもアラームをかけておいて、それが鳴ったら今していることを一旦中断して深呼吸をする!というのもいい方法だと思います。

中断するといっても深呼吸をするだけですから30秒程度ですし、
どうしても手が離せないとしてもアラームを見て「呼吸を深くしよう」、「肩の力を抜こう」と意識するだけでもとても大事なことです!

深呼吸は息を吸うよりも吐く方が大事です!
気持ちを落ち着けて『ゆっくり3秒間かけて吸って、6秒間かけてゆ~っくり吐く』というのを3回程度できればいいのではと思います!

その際に、肩まわしやアキレス腱伸ばしなど、少し軽い運動もできるとより良いです!

『呼吸を深くする』、『肩の力を抜く』というのは本当に大切なことなので、今後も少しずつアドバイスを投稿していきます!

まずは今、しっかりと深呼吸してみましょう!

癒し1.jpg

あさひFacebookより|2014/04/05

昨日、久々に”天下一品”のラーメンを食し幸せな気分になっている渡邊が本日担当させていただきます。

立ち居振る舞いの美しい人を目指して普段しているエクササイズをお伝えします。

頭、肩、かかとを壁にくっつけて立つ。

顎を少し引く。

背中と壁の隙間を減らす。

どうでしょうか、難しくありませんか?どこに力を入れてよいか分からない場合は呼吸して吐く時に腹を凹ませるようにおへそに力を入れてみてください。

そして肩甲骨を使って手を上下させてみると難易度が高まります。

最初は寝っ転がって同じようにしてみるのもいいかと思います。

私は肩を引くと腹出て、腹を引くと顎が出ます。写真をみると顎に力が入っているのがよく分かります(笑)。

ぜひ練習してみてください!

nabe1.jpgnabe2.jpgnabe3.jpg

お問い合わせはこちら

あさひ接骨院。電話:03-5694-6177。JR小岩駅、徒歩5分。土日祝日も営業

TOPへ戻る