捻挫・挫傷・肉離れ

いち早く来院して早く改善するための治療を行いましょう!

  • 病院では湿布のみしかくれないので、改善する見込みがない
  • 痛くて歩けない、歩くだけでつらい
  • 痛みで仕事に支障がきたしている
  • 無理をして日常生活に支障をきたしてしまった
  • スポーツにいち早く復帰したい
  • 負傷した場所が脹れてきて、早く痛みを取りたい
  • 歩けるけど、かかとやつま先だけで歩く状態になってしまっている
  • 片足に負担がかかるため、身体のバランスを崩して腰痛や肩こりまで起こしてしまった

早期の治療が必要です!き急な肉離れ・捻挫・挫傷は、あさひ接骨院・鍼灸院にお任せください!

肉離れ(挫傷)・捻挫って何故起こるの?|江戸川区あさひ接骨院・鍼灸院

スポーツの世界ではよくあることですが、急な負担が体にかかったり、日常生活の急な動きによって、怪我をすることはよくあることです。
普段の体のメンテナンスや体調管理が上手く出来ていない際に、起こることが多いです。頭で考えていることと体の動きが一致しない時に起こりがちです。

あさひ接骨院・鍼灸院では、レントゲンを取ることはできませんが、応急処置として受傷箇所の骨に異常があるかどうか、ある程度判断をすることができます。

皮膚を傷つけたりすると出血するのと同じで、肉離れ(挫傷)の場合は損傷した筋肉の弾力性が欠け、動きが悪くなります。また捻挫の場合は、関節の可動域が狭くなり日常動作に支障をきたすため、いち早く来院いただくことをオススメします。

あさひ接骨院・鍼灸院の治療方法は?

江戸川区あさひ接骨院・鍼灸院では、受傷直後は痛みが出ている箇所に過度な負担がかからないように、腫れを引かせたり、損傷した組織の修復を早めるための特別な電圧治療機を活用します。
負傷した箇所を強く触れると痛みが増幅するので、なでるようにして治療機を当てていきます。

痛みが強い場合は、1週間ほどこのソフトな治療を継続していただき、痛みが落ち着いたところでかばって硬くなった筋肉に対して電気療法や温熱療法を施しながら、体の可動範囲を元の状態に戻していきます。

状態が落ち着いてくるとマッサージ療法やストレッチ、筋力トレーニングを行っていきます。治療をするのが早ければ早いほど、早期の回復に繋がります。
早く治したい方、後遺症を残したくない方は、ご来院ください。

交通事故の捻挫・挫傷・肉離れ

車同士での交通事故では首(頚部)の捻挫やむちうちが多く、バイク、自転車、歩行者と車の交通事故では、足や手、腕の怪我が多いです。

骨折以外(捻挫、打撲、肉離れ)に関しては、レントゲンでは異常なしと言われることが多く、接骨院での治療、リハビリをお勧めします。 また、足の怪我で多く診られる足首の捻挫は、レントゲン検査では異常なしと言われることがあります。

このレントゲン検査で異常なしということは、あくまでも骨折はしていないという意味であり、関節に関わる筋肉や靭帯が損傷しているケースがほとんどです。

腕や足首、手首の筋肉や靭帯はレントゲン検査では写る事が無いので、異常なしとの診断が出ますが、靭帯や筋肉をしっかりと修復する為の治療を行わないと後遺症を残す事になったり、捻挫が癖づいたりします。

当院の施術では、早期回復に加えて後遺症を残さないための施術を行っています。(自賠責保険適用の場合は自己負担0円で専門の施術を受けることが可能です)

交通事故・むちうち解消

捻挫・挫傷・肉離れの症例|江戸川区小岩あさひ接骨院・鍼灸院

江戸川区 10代男性 高校生/バスケットボール部
プレイ中に相手の足を踏んでしまい足首を捻挫
男性

部活の途中で捻挫。その日のうちは自宅でアイシングを行い、腫れを引かしましたが、翌日になっても痛みが中々引かず、歩行痛もひごく、足を引きずって歩いておられました。
その日は部活を休んで、あさひ接骨院・鍼灸院に来院されました。

くるぶしの辺りを押すと痛みが激しく感じられるようだったので、骨の損傷を疑いました。
応急処置として受傷箇所の骨に異常があるかどうか判断をしましたが、おそらく骨には異常がないと判断しました。

運動痛が激しかったため、超音波治療器でやさしく患部に治療を施しました。そこで、固定具を用いて足首を固定ました。

その後、5日間ほどその治療を継続していただき、スポーツに復帰できるまでは回復されました。

※効果には個人差があります。体験談は個人の感想です。

江戸川区小岩 30代女性
変わりかけの信号を渡る際に、急に走り始めてふくらはぎの肉離れを起こす
女性

買い物帰りでスーパーの重たい袋を持っておりました。

少し先の歩道を見ると信号が変わりかけだったので、急いで信号を渡ろうとしたところふくらはぎにズキっとする急な痛みを感じ、その場にうずくまりました。

足を引きずりながら自宅へ一度は戻ったものの、翌日になっても痛みが引かず当院に来院されました。

まずはアイシングを施し、特別な超音波治療機をやさしく当てテーピングと包帯固定をしました。
4~5日ほど治療を継続され、病院では長期間かかると言われていた症状が1ヶ月ほどで無理なく歩行ができるように回復されました。

※効果には個人差があります。体験談は個人の感想です。

施術の流れ

  • 1.受付

    カウンセリングシートをお渡しします。ご記入をお願いします。

  • 2.カウンセリング

    痛み方やお体のことについて、丁寧にお話を伺います。

  • 3.お身体の状態を確認

    実際にお体の状態を確認していきます。

  • 4.施術

    お一人お一人の状態や、ご希望に合わせ、施術を行います。

  • 5.今後の施術方針

    現在のお体の状態と今後の施術計画についてご説明します。

  • 6.お大事に!

    笑顔でお見送り。
    お大事に!

お問い合わせはこちら

あさひ接骨院。電話:03-5694-6177。JR小岩駅、徒歩5分。土日祝日も営業

TOPへ戻る